友人との京都観光

最近楽しかった経験として、先日友人と京都に行った時の思い出が挙げられます。

元々京都に行くのは好きでしたが、以前は関東に住んでいたため、めったに行くことはできませんでしたが、現在は仕事の関係で関西にいるため、京都にも電車行ける距離になったために、関西でできた友人とともに行くことにしました。

私自身、京都は好きなため、それなりに京都に関する知識はあり、まずは私のおすすめである南禅寺に行きました。南禅寺は見るところがたくさんあり、まずは山門に上り、景色を堪能しました。山門に上るだけで500円もしますが、それでもそれだけの価値はあると思います。

高い位置から見渡す景色は最高でした。

せっかく500円も払ったので、できるだけ長い時間滞在する世にしました。

その後は清水や高台寺に行き、観光を楽しみました。平日に行ったため、空いていると思っていましたが、外国人観光客が以上に多く、中国・韓国のアジア系や、白人の観光客も多く訪れており、非常ににぎわっていました。京都にいる外国人は皆マナーが良いので、安心して観光出来ました。

次に、電車で場所を移動し、嵐山方面へ向かいました。当日はかなり暑く、徒歩での移動が多かったため、非常に疲れており、嵐山に到着してからすぐにカフェでお茶をしました。お腹もすいていたので、甘いものも食べて体力を回復し、再び観光をしました。

嵐山は近い範囲内に観光スポットが密集しているため、非常にスケジュールの立てやすい場所です。お土産も嵐山で購入し、まずは竹林に向かいました。

竹林は本当に最高の景色で、また日陰になっていたために涼しく、快適に観光できました。野宮神社をはじめ観光スポットも訪れ、ぐるっと竹林を一周し、再び戻ってきました。

渡月橋をわたってベンチに座ってゆっくりしているころには、日もだいぶ傾いてきており、かなり涼しくなってきたため、最高に気持ちがよかったです。

夜は再び京都駅に戻り食事をして帰りましたが、普段の会社でのストレスを解消できたので、楽しかったです。