マカダミアナッツオイルは良いです。

年齢とともに、肌の柔らかさや水分量が減ってきているのを実感しています。

そのため、スキンケアをする際、基礎化粧品には結構お金をかけてきました。

けれど費用対効果を考えると、正直ううん……という感じです。効いているのか効いていないのかいまいち実感できないものも多いです。(´Д`;)

それもあって、最近は安価に効果が見込めそうなものを試しているところです。

今のところの一押しは、マカダミアナッツオイルでしょうか。

このオイルの良いところは、人間の皮膚に存在するパルミトレイン酸が多く含まれている点です。加齢とともにパルミトレイン酸は減っていくので、補給することでアンチエイジングに効果を発揮してくれます。

しかも、このマカダミアナッツオイルは肌への浸透力が高く、バニシングオイル(消えるオイル)とも呼ばれています。実際、使ってみて感動した点はそこでした。

一瞬ですっと消えるわけではありませんでしたが、使用した次の日の朝、肌の感じが明らかに違う!! するっするのふわふわでした。

この年齢で赤ちゃん肌のような手触りを体験できるとは思いませんでした♪(´∀`*)

洗顔後のケアで使っているときは、正直、「本当に消えるオイルなの? ぬるっと残ってるんだけど」とか思ってしまっていましたが、これだけ体感出来るのであれば、確かに肌の中に浸透しているのでしょう。

また、このオイルは、最後のフタだけでなく、化粧水の前に導入として使えたりするのも魅力的です。ヴィークル効果という効果だそうな。

確かに普通に使うよりも、オイル→化粧水→乳液→オイルの順で使った方が、しっとりした仕上がりになりますので、私も最近はもっぱらこの順序で使っています。(`・ω・´)

自然品なので、添加物などの心配も一切なしという点も心強い。

しかも、冒頭に書いたように、高級なブランドもののオイルやクリームみたいにお高くないんです。そこもポイント高い。どんなに良いものであっても、続けられなければ意味がありませんからね。

というわけで、安価で効果の高いスキンケア用品として、今の私の一押しは俄然マカダミアナッツオイルなのです!