手軽に作れて美味しい手作りパン

私はパンが大好きです。

栄養バランスの心配がなければ3食ともパンでもいけてしまいます。

但し、パンというのは、お米みたいに一度手に入れたらしばらく日持ちする、というものではありません。(食パンなどは冷凍しておけば、賞味期限をさほど気にせず長めに焼くだけで美味しく食べられますけどね)

そこで、今回、パンは買ってないけれどどうしても米ではなくてパンが食べたい!というときにおすすめの方法をご紹介します。

それは、パンを自作してしまう事です!

「え、パンって、結構作るのに時間もかかって大変じゃないの?発酵もさせなきゃいけないし、ドライイーストとかないし、第一オーブンが無いから焼けない」そんな風にお思いになるのではないでしょうか?

いいえ、ここで紹介するパンは、発酵もいらず、ドライイーストもいらず(小麦粉・べーキングパウダー・砂糖・水(牛乳)のみ!)、なんとフライパンで焼けてしまうのです。しかも所要時間はたった30分弱!

予めベーキングパウダーさえストックしておけば、いつだっておいしいもちもちの焼き立てパンが食べられるのです。

実は、これはクックパッドに掲載されていたレシピとなりますので、ここでレシピを事細かく紹介するのは避けておきます。

「フライパン パン 薄力粉」等で検索をかけてみると出てくると思います。 (といっても上記の材料の分量を量って、混ぜてこねて焼けばよいだけなのですが)

実際焼いてみると、主に小麦粉だけでこんなにもちもちで美味しいパンになるの!?という驚きと感動でいっぱいでした。

旦那は朝は食パンと決まっているので、冷凍庫には食パンがストックしてあるのですが、私はこのパンに出会ってから、30分かかっても手作りパンを作ってしまいます。1度つくれば2食分はもつので、多めに作って、余った分はサランラップをしておけば、次の日少しチンするだけでまた美味しいパンが食べられます。フワフワというよりはモチモチで噛みごたえがあるので、ベーグルに近いでしょうか。

焼く前に生地に一口チョコを入れればチョコパンができますし、とろけるチーズなど巻き込んでも美味しいです。

焼いた後に、はちみつやバターを塗るのも最高ですし、もちろんそのまま焼いて何もつけなくても、パンそのもののほんのり甘い味がして噛んでいるととても美味しいです。

とにかく、モチモチのパンがお好きな方、本当に材料が少なく、すぐにできるので、衝動的にパンが食べたくなった時、おすすめです。