洗顔後はタオルではなくティッシュでふき取りがおすすめ

多くの人は洗顔後水分をふき取るときタオルを使うと思います。特に気を付けている人は新しい清潔なタオルを出して拭いていると思いますが、私はタオルではなく必ずティッシュで水分をふき取るようにしているんです。

なぜタオルではなくティッシュなのかというと、その理由は清潔さと肌への負担を考えたときにティッシュを使うのがベストだと思ったからです。どういうことかというと、タオルの場合新しいタオルを出したとしても、そのタオルを洗う洗濯機に雑菌が多ければもちろんタオルにも雑菌が移ります。

その雑菌が移ったまま干されて乾いたタオルを清潔だとはどうしても思えず、常に衛生的なものと考えたとき作られてから使われるまで箱の中で守られているティッシュを思いつきました。また、ティッシュであればタオルだと付いてしまう繊維が顔に付いてしまう心配もありません。

タオルを使っているとときどき細かい糸が顔や手に付いていることがあり、こうした異物は少なからず肌への刺激になります。肌が刺激を感じるとシミなどの肌トラブルを生み出すため、できる限り刺激となるものは避けたいと考えたときに、やはりティッシュであればそうした繊維の付着の心配もなかったのです。

しかも、ティッシュはタオルよりもしっかり水分を吸着してくれますし、一枚顔の上に置いて手で押さえるだけで摩擦もほぼありません。ただ、一枚ではすべてふき取れないのでそれを2回ほど繰り返しますが、使ったティッシュはそのまま化粧水を染み込ませてパックにすることもできます。

コットンでパックをするとやはり細かい繊維が付くことがありますが、ティッシュであればパックにしても繊維が付着せずしっとり肌が潤って簡単に取れるので、水分をふき取るだけではなく仕上げのスキンケアアイテムとしても活躍してくれます。

しかも、タオルだとまた洗わないといけませんがティッシュだとそのまま捨てるだけなので、洗濯物を増やす心配もありません。雨の日は洗濯物が乾かなくて苦労することがあるため、スキンケアをするにあたって天候まで気にしなくていいのは気持ち的にもすごく楽です。

このように、ティッシュはただ汚れを拭いたり鼻をかんだりするだけではなく、スキンケアアイテムとしても大きく活用できるため、洗顔後はぜひティッシュでふき取りからパックまでしてみてください。

しっかり水分を拭き取った後は定番の拭き取り化粧水です。毎日やる必要はありませんが、週に2~3回やると肌の調子が全然違います。洗顔で残ってしまった汚れを拭き取り化粧水を使ってしっかり取ると本当にスッキリします。

スキンケアって難しいと思うとすごく難しく感じるし、簡単だと思えば簡単なことになりますね。だから私はスキンケアなんて何か病気の治療じゃないし個人の自由なんだから、やってもやらなくてもいいと思うようにしています。「スキンケアは自由」というイメージを植え付けておかないとスキンケアが大きなストレスに感じるからです。

スキンケアはやってもやらなくても本当に自由。お金を使ってもいいし使わなくてもいい・・・シミがあっても気にならないシミもあるし、シワがあっても気にならないシワもあります。基本的に自分の肌のことやスキンケアのことは全て自分の自由だと考えるようにしています^^

そう考えるようになってから嘘のようにスキンケアが楽ちんになりましたよ。絶対にスキンケアをサボれないと頭ガチガチだった頃は朝のスキンケア夜のスキンケアを欠かしませんでした。酔っ払って帰ってきて気分が悪いときもちゃんとメイクをとってスキンケアしていたんです。気持ち悪くなっても目が回るような日でも、スキンケアをしないと翌日の肌はボロボロという訳の分からない不安があったんですね・・・。

今思い返すとそういう日はメイクをしたままでいいから横になって休むか早く眠ればよかった。水分補給してとりあえず着替えて少しでも早く眠れば良かった・・・。なのに何を思ったのかどんなときもスキンケアをしなければダメだと思っていたんですね・・・。いろんな経験をして今があります。(^_^)

今は本当に自然に任せるようになりましたよ。任せるというか「任せられる」といったほうが近いでしょうか・・・。無理は良くないと思う気持ちが大きいので無理はしないできるときにできることをしています。

好きなスキンケアは毎日の洗顔ですね。一応アスタキサンチンが入った石鹸を使って洗顔していますよ。アスタキサンチンは若返りの成分アンチエイジングに欠かせない成分です。赤いきれいな色も情熱的で気合いが入ります。

 

ニキビ予防のスキンケア

私は小さな頃から全身が乾燥していて、腕やスネは常に粉をふいて、踵はひび割れている状態でした。

さらに中学生になると顔にニキビが出来始めました。それほど数が多いわけでも、ニキビが大きくて困るわけでもなかったのですが、常に新しいニキビできては、白く膿んだ状態になるので、気になってよく潰していました。潰すと跡が固く茶色くなってなかなか治らないので、早く大人になり、普通の肌になってニキビがでないようになりたいと思っていました。

しかし、大人になったからといって肌の状態は変わるはずもなく、さらに体中が乾燥するようになり、ニキビ跡もどんどん治りにくくなっていきました。そしてようやく私に合ったスキンケアを5年前に見つけました。

特別な化粧水や化粧品は使わず、ただ洗顔料と保湿剤を変えただけで、潤った肌になり、さらにニキビができなくなりました。

洗顔は毛穴のケアの為に角質を取り除いてくれるものにしました。そして、乾燥対策には病院で処方してもらうヘパリン類似物質の軟膏を使用することにしました。

ただ、洗顔でポイントなのは、泡だてネットを使ってホイップクリームのようなキメの細かい泡を作ることです( ‘ω’ )

その泡を顔にそっとのせて数分待ちます。もちろんその間に体を洗ったりしながら、時間が経つのを待ちます。待っている間に泡がパチパチと弾けて、古い角質を取り除いてくれます。

もし時間に余裕があるなら、先に湯船に浸かっておくと、じんわり汗ばむことで毛穴が開くので、そのタイミングで洗顔をすると効果が高まります(o_o)

洗い流す時は、シャワーで直接すすぐと皮膚には刺激になるので、人肌程度のお湯を手ですくって、しっかりすすぎ残しがないようにします。

お風呂から上がったら、すかさず保湿剤を全身に塗ります。お風呂の中ではしっかり保湿されたお肌も、浴室から出た瞬間から湯気とともに肌の水分量はどんどん失われていきます。一刻も早く保湿剤を塗って、肌か潤っている間に、その潤いを自分のものにするのです。

なんとも簡単なスキンケアですが、簡単でなければ毎日続けられませんd( ̄  ̄)でもこんな簡単なことで、私は長い間の悩みから解放されました。

ソファカバーをかえたくて仕方がありません

私はインテリアが大好きです。

数年前にマンションへ引っ越すことになり、それまで使っていたソファがもうボロボロだったので、この機会に新しいソファを買うことにしました。

毎日毎日素敵なソファを見つけるために、インテリアショップに出かけたり、夜な夜なインターネットでどんなソファが良いか探したりしました。

ようやく良いと思うコーナーソファを見つけ、その店舗を調べて直接座ってみて座り心地も良かったために、ついに購入することにしたのです( *´艸`)♪

もう嬉しくて嬉しくて、大事に使おうと思っていましたが、毎日使うものなので色が変わってきたりよれてきたりもするのはもちろん想定内でした。

まぁソファカバーだけ買い替えることも出来るとスタッフの人も丁寧に説明してくれていたし、何年かたってよっぽど気になるようなら、その時また考えよう、軽くそう思っていました。

そして数年がたちました。

やはり劣化してきて人口皮の部分がはがれてくるようになりました(/ω\)

これはそろそろ換えたほうがいいな・・そう思い、念のためにソファカバーだけでいくらくらいかかるのかを問い合わせたところ、

「大体三万五千円になります。そして、注文いただいてからのおつくりになりますので、大体二か月はかかると思います。早めの注文をよろしくお願い致します。」

と、とても丁寧な対応をしてくださり、その時は切りました。

二か月かー、来月くらいに注文しようかな♪

そう考えて、その一か月後にいざ注文の電話をしようとして、電話番号を調べるべく、そのお店のホームページを検索したのです。

「・・あれ!?ページがない!!」

色々なところから検索してもそのお店のページにたどり着きません。

調べ上げたあげくにわかったのは、どの店舗も閉店していること、そしてどうやら突然そのお店がなくなってしまったという事でした。

という事は、私のお気に入りのソファが、、ボロボロのままどうすることも出来ずに使い続けていくしかないということです。

座るたびに皮が剥がれ落ち、その剥がれ落ちた皮を毎回掃除機で吸い続けなければならないのです(/ω\)

 

手軽に作れて美味しい手作りパン

私はパンが大好きです。

栄養バランスの心配がなければ3食ともパンでもいけてしまいます。

但し、パンというのは、お米みたいに一度手に入れたらしばらく日持ちする、というものではありません。(食パンなどは冷凍しておけば、賞味期限をさほど気にせず長めに焼くだけで美味しく食べられますけどね)

そこで、今回、パンは買ってないけれどどうしても米ではなくてパンが食べたい!というときにおすすめの方法をご紹介します。

それは、パンを自作してしまう事です!

「え、パンって、結構作るのに時間もかかって大変じゃないの?発酵もさせなきゃいけないし、ドライイーストとかないし、第一オーブンが無いから焼けない」そんな風にお思いになるのではないでしょうか?

いいえ、ここで紹介するパンは、発酵もいらず、ドライイーストもいらず(小麦粉・べーキングパウダー・砂糖・水(牛乳)のみ!)、なんとフライパンで焼けてしまうのです。しかも所要時間はたった30分弱!

予めベーキングパウダーさえストックしておけば、いつだっておいしいもちもちの焼き立てパンが食べられるのです。

実は、これはクックパッドに掲載されていたレシピとなりますので、ここでレシピを事細かく紹介するのは避けておきます。

「フライパン パン 薄力粉」等で検索をかけてみると出てくると思います。 (といっても上記の材料の分量を量って、混ぜてこねて焼けばよいだけなのですが)

実際焼いてみると、主に小麦粉だけでこんなにもちもちで美味しいパンになるの!?という驚きと感動でいっぱいでした。

旦那は朝は食パンと決まっているので、冷凍庫には食パンがストックしてあるのですが、私はこのパンに出会ってから、30分かかっても手作りパンを作ってしまいます。1度つくれば2食分はもつので、多めに作って、余った分はサランラップをしておけば、次の日少しチンするだけでまた美味しいパンが食べられます。フワフワというよりはモチモチで噛みごたえがあるので、ベーグルに近いでしょうか。

焼く前に生地に一口チョコを入れればチョコパンができますし、とろけるチーズなど巻き込んでも美味しいです。

焼いた後に、はちみつやバターを塗るのも最高ですし、もちろんそのまま焼いて何もつけなくても、パンそのもののほんのり甘い味がして噛んでいるととても美味しいです。

とにかく、モチモチのパンがお好きな方、本当に材料が少なく、すぐにできるので、衝動的にパンが食べたくなった時、おすすめです。

 

私なりのダイエット方法について

私はこれまでいろいろなダイエットにチャレンジしてきました。自分の体型が20代後半から崩れてきたため私としては元に戻したい、少なくとも現状維持したいとの思いからダイエットを試みたのです。

当初は食事制限をしたのですが、結局リバウンドをしてしまい効果がありませんでした。食べることを制限できるのは最初の1週間程度で、通常の生活に支障が出てきたのです。

そのため食事制限をやめた途端、食べる量をコントロールできず、リバウンドしてしまいました。

次にチャレンジしたのが歩くことです。しかし天候に左右されてなかなか継続できず、私はこちらに関しても1ヶ月ほどで断念したのです。

そこで私なりに考えた運動が、マンションの階段を上り下りする運動でした。マンション内の階段であれば天候に左右されません。また、時間帯も気にせず運動できるため私はまず2ヶ月間始めたのです。

私は5階建てのマンションに住んでおり、階段は両サイドにあるため1階から5階まで階段で上がりそして廊下を通って別の階段でおりていく運動です。それを5往復することで1時間近くかかるのですが、非常にきつい運動でした。

この運動であれば毎日継続できると考え私は取り組んだのです。その結果、2ヶ月で体重は3kg落とすことができました。

私はこれなら理想の体重まで落とせると判断したのです。そして、自分なりに継続できることを確信したため、私はひたすら歩き続けました。

しかしこの運動が私の足に大きな負担を与えていたのです。私は毎日歩くことで徐々に足への負担が蓄積されて結果、歩くことも大変な状態となりました。そのため歩き続けて1ヵ月半でマンション内を歩く運動に関しても断念したのです。

しかし、私はここで考えました。マンション内で歩くことで効果があったことは事実であり、その運動は正解であったと考えたのです。

そしてその効果ある運動をやめてしまってはもったいないと考え、足に負担の内容継続すればよいと判断しました。そのため足の痛みが完治した現在、週に3回ほどマンション内を歩く運動を継続しております。

最近はそれに加えてここの http://xn--b9j5a6fv81rqq1assd.com/ というサイトを参考に無理をしないダイエットに取り組んでいますが、本当に無理をしていないのにダイエット効果があるのでビックリしています。

この調子で理想を目指します!

 

友人との京都観光

最近楽しかった経験として、先日友人と京都に行った時の思い出が挙げられます。

元々京都に行くのは好きでしたが、以前は関東に住んでいたため、めったに行くことはできませんでしたが、現在は仕事の関係で関西にいるため、京都にも電車行ける距離になったために、関西でできた友人とともに行くことにしました。

私自身、京都は好きなため、それなりに京都に関する知識はあり、まずは私のおすすめである南禅寺に行きました。南禅寺は見るところがたくさんあり、まずは山門に上り、景色を堪能しました。山門に上るだけで500円もしますが、それでもそれだけの価値はあると思います。

高い位置から見渡す景色は最高でした。

せっかく500円も払ったので、できるだけ長い時間滞在する世にしました。

その後は清水や高台寺に行き、観光を楽しみました。平日に行ったため、空いていると思っていましたが、外国人観光客が以上に多く、中国・韓国のアジア系や、白人の観光客も多く訪れており、非常ににぎわっていました。京都にいる外国人は皆マナーが良いので、安心して観光出来ました。

次に、電車で場所を移動し、嵐山方面へ向かいました。当日はかなり暑く、徒歩での移動が多かったため、非常に疲れており、嵐山に到着してからすぐにカフェでお茶をしました。お腹もすいていたので、甘いものも食べて体力を回復し、再び観光をしました。

嵐山は近い範囲内に観光スポットが密集しているため、非常にスケジュールの立てやすい場所です。お土産も嵐山で購入し、まずは竹林に向かいました。

竹林は本当に最高の景色で、また日陰になっていたために涼しく、快適に観光できました。野宮神社をはじめ観光スポットも訪れ、ぐるっと竹林を一周し、再び戻ってきました。

渡月橋をわたってベンチに座ってゆっくりしているころには、日もだいぶ傾いてきており、かなり涼しくなってきたため、最高に気持ちがよかったです。

夜は再び京都駅に戻り食事をして帰りましたが、普段の会社でのストレスを解消できたので、楽しかったです。

 

夜の街は…

先日、前の会社の先輩とカフェでお話をする機会がありました。
先輩は私よりも一回りも上なのですがとにかく若いのです!

LINEではちょこちょこ近況報告は聞いてはいたのですが、その話を深く聞けるとあって楽しみでワクワクしていました(笑)
先輩は30代後半なのですがとにかく恋愛面で奔放なのです。(笑)

会ってすぐに男性の話になりました!
今のところ4、5人の男性と遊んでいるそう。
いや、もしかしたら6、7人いたかも…?
とにかくいろんな方とのエピソードがありすぎて、誰が誰やらわからなくなってしまったのが事実です…(笑)
年代は20代後半~40代まで幅広く取り揃えていらっしゃいました。
とにかくモテている先輩ですが、その男性たちとは交際するということはないのです。
ただ先輩自体は遊んでいるつもりはなく、どれも本気で考えているみたい。
私には到底できない所行なので本当に尊敬してしまいます…。

話がひととおり終わって、2人でバーに行くことになりました。
2人ともバーに行く機会などないので、行ってみたい!となったのが始まりでした。
その日は土曜日で街は賑わっていました。
そのせいか、バーに行く前に男性2人に声をかけられ、一杯だけ付き合うことに。
1人の男性はすでにかなりできあがっていて、絡みづらかった…。
少しお話ししてみると、なんと2人はお医者さんのようで!
見た目はかなりチャラチャラしていたので驚きました。
仕事の話をしたりして意外と楽しい時間を過ごしました(笑)

そして本題のバー!
と思っていたのですが、
またまた男性に声をかけられ…
しかも今回は男性おひとり!すごいですね!
さらになんとイケメンではないですか!
正直私はひとりで声をかけてくるなんて逆に怖い…と思っていたのですが、
イケメン好きの先輩は付いていきたくてたまらなそう…
仕方なくまたまた一杯飲むことになりました。
やけに馴れ馴れしく、自分の容姿がいいのを鼻にかけている感じがしてなんとも私は苦手なタイプでした…。
先輩はというと…
目をキラキラさせてお話しているではありませんか!
ボディタッチも友だちかのように普通にしていて。(見ている方は違和感ありまくりでしたけどね。)
まあ楽しそうでした。
最後は先輩とその男性はLINEを交換してバイバイしていました。
結局その後時間も深夜をまわっていたので帰ることに。
当初の目的バーはいずこへ…?(笑)

なにはともあれ一日いろんな方とお話ができて楽しかったのは事実です!
そしてモテる先輩の男性への接し方を見ることができたのもひとつプラスになったのではないかと思っています!

バーに行くという目的からナンパに付いていったというだけなのですが
私にはとても楽しい経験となりました。(笑)

 

マカダミアナッツオイルは良いです。

年齢とともに、肌の柔らかさや水分量が減ってきているのを実感しています。

そのため、スキンケアをする際、基礎化粧品には結構お金をかけてきました。

けれど費用対効果を考えると、正直ううん……という感じです。効いているのか効いていないのかいまいち実感できないものも多いです。(´Д`;)

それもあって、最近は安価に効果が見込めそうなものを試しているところです。

今のところの一押しは、マカダミアナッツオイルでしょうか。

このオイルの良いところは、人間の皮膚に存在するパルミトレイン酸が多く含まれている点です。加齢とともにパルミトレイン酸は減っていくので、補給することでアンチエイジングに効果を発揮してくれます。

しかも、このマカダミアナッツオイルは肌への浸透力が高く、バニシングオイル(消えるオイル)とも呼ばれています。実際、使ってみて感動した点はそこでした。

一瞬ですっと消えるわけではありませんでしたが、使用した次の日の朝、肌の感じが明らかに違う!! するっするのふわふわでした。

この年齢で赤ちゃん肌のような手触りを体験できるとは思いませんでした♪(´∀`*)

洗顔後のケアで使っているときは、正直、「本当に消えるオイルなの? ぬるっと残ってるんだけど」とか思ってしまっていましたが、これだけ体感出来るのであれば、確かに肌の中に浸透しているのでしょう。

また、このオイルは、最後のフタだけでなく、化粧水の前に導入として使えたりするのも魅力的です。ヴィークル効果という効果だそうな。

確かに普通に使うよりも、オイル→化粧水→乳液→オイルの順で使った方が、しっとりした仕上がりになりますので、私も最近はもっぱらこの順序で使っています。(`・ω・´)

自然品なので、添加物などの心配も一切なしという点も心強い。

しかも、冒頭に書いたように、高級なブランドもののオイルやクリームみたいにお高くないんです。そこもポイント高い。どんなに良いものであっても、続けられなければ意味がありませんからね。

というわけで、安価で効果の高いスキンケア用品として、今の私の一押しは俄然マカダミアナッツオイルなのです!

 

愛犬の耳掃除

我が家の愛犬は大事な家族の一員です。愛犬は散歩が大好きなので毎日の散歩は必ず連れて行きますし、毎回の食事にはサプリメントを混ぜたり好物をドッグフードにトッピングする等してしっかり食べて貰うように工夫しています。シニアと呼ばれる年齢に差し掛かった愛犬の為に、散歩や食事以外にも毎日決まった時間に薬を塗布すると言う事も日課になっています。

愛犬に関する事で日課になっているのはこれだけではありません。私にとってマイブームになった事が、結果的に日課の一つとして加えられた事があります。そのマイブームとは愛犬の耳掃除です(^ ^)

愛犬は垂れ耳なので、どうしても耳の中が蒸れ易く汚れが溜まり易い性質です。その為子犬の頃から外耳炎との付き合いが長く、頻繁に獣医さんに通って綺麗に処置して貰っていました。その処置とは、耳の中に直接洗浄液を流し込むと言う方法で、自宅でも同じようにして貰えればわざわざ病院に来る手間が省けると言われました。しかし私はどうしても耳の中に液体を流し込むと言う事に抵抗があって、何度も試そうとしましたがなかなか踏ん切りが付かずにいました(> <;)

そんな時、散歩仲間に「意外と簡単だから大丈夫!」と背中を後押しして貰った事が切欠で、ついに愛犬の耳の中に洗浄液を入れる事が出来ました。最初はとても怖かったですが、実際にやってみるとスムーズに出来ましたし、愛犬も洗浄液を入れられた後は自分で耳をブルブルと動かしスッキリとした表情になっていたのでホッとしました。ブルブルした後はコットンで浮き出た汚れを拭えば、耳掃除は完了です(^ ^)v

抵抗があった愛犬の耳掃除が出来るようになったこの日を切欠に、私は自信が付いたのか毎日のように愛犬の耳の状態をチェックして掃除するようになり、その後すっかりマイブームとなってしまいました。ただし耳の中に洗浄液を入れるのは、よっぽど汚れが酷い時に限られるので、そうでない時はコットンに洗浄液を含ませて耳の内側を拭いています。
苦手に感じていた事が出来るようになって、今では得意だけに留まらずマイブームとなった事は素直に嬉しく感じています。これからもマイブームである耳掃除を適度に行って、愛犬の健康をしっかり守って行きたいと思います(*^ ^*)

 

美肌になるスキンケア方法

肌を綺麗にする方法はズバリ笑うことと寝ることにあります。

なぜなら、笑うと副交感神経が刺激され自律神経の乱れなどがなくなるからです。さらに、自律神経は笑うことで活発化するので、積極的に笑うことで成長ホルモンを盛んに分泌できるようになります。

自律神経が異常をきたしてしまうと睡眠時の成長ホルモンの分泌が厳かになります。成長ホルモンは肌の栄養、コラーゲンやヒアルロン酸といった私たちの肌の弾力を保持する力を肌の奥にある層の真皮に蓄えるために重要なまのです。ですので、笑えば副交感神経を刺激するので「たくさん笑うのは肌にいい」のです。

笑う門には福来るとよく言いますが、本当にそうだと言えるでしょう。

さらに、笑うとセロトニンという幸せ物質が分泌されるので、脳が勝手に幸せだと判断して、リラックス効果をもたらします。もちろん作り笑いでも脳は笑っていると完治しセロトニンを放出してくれます。私たちはストレスからでも肌が汚くなることがありますので、笑ってストレス解消するのも良いスキンケア方法の1つです。

寝ることの重要性は人間の体の仕組みにあります。実は人間の肌の栄養は「寝ている間」にしか運搬されていないのです。要するに、起きていると肌の栄養は補充せずに1日を終わってしまうのです。これでは肌は栄養も補充できない、二酸化炭素や老廃物も除去できないと、肌が汚くなってしまいます。

肌の栄養の運搬は人が寝入ったときから約3時間後に成長ホルモンが分泌されるタイミングと同じタイミングでコラーゲンやヒアルロン酸分泌されます。しかし、睡眠時間が2時間だと成長ホルモンの分泌が滞るので必然的に肌は汚くなります。

寝ることによって、肌のあらゆる栄養と老廃物を交換していくことができるので、3時間以上の睡眠を心がけましょう。

それに加え、洗顔方法ですが、絶対に28度前後のお湯で顔を洗いましょう。

なぜなら、35度以上のお湯ですと肌の天然保湿成分であるセラミドという物質が蒸発してしまうからです。

よって、乾燥肌の原因となりますので、気をつけましょう。

以上がオススメのスキンケア方法でした。